夏のシニア交通安全ドライビングスクール開催

いつも厚狭自動車学校をご利用いただき有難うございます。

さて、夏の交通安全運動期間中の取り組みとして、7月17日、午後1時30分からみだしドライビングスクールを開催いたしました。

開会・課長講話はじめに山陽小野田警察署交通課長さんの交通講話をいただきました。

いつも明快で、分かりやすい説明有難うございます。

自動ブレーキ2会場の一角では、メーカーさんのご協力で自動ブレーキ等のサポカー体験を実施しました。

今回はトヨタのアクアと、その向こうに見える白いのが日産のリーフです。

20190717_134511リーフ車内です。

こちらは簡単な設定で、ハンドルがぐるぐる勝手に回って自動的に縦列駐車してくれるオートパーキングの体験です。

20190717_143127こちらは実車走行の風景ですが、こうした方向転換なども車が勝手にやってくれる時代がもうすぐそこまで来ている・・・・のかもしれません。

人と車が調和して、悲惨な交通事故のない社会が来ることを祈らずにはいられません。

 

 

 

2019年「夏の交通安全県民運動」に参加しましょう。

いつも厚狭自動車学校をご利用いただき有難うございます。

さて、みだしのとおり2019年「夏の交通安全県民運動」が下記の通り行われます。この時期は暑さによる注意力の減退や、夏休みに入る子供たちの解放感、家族や若者のレジャーの活発化、県内外や国外からの観光客の増加等による交通事故の多発が懸念されます。

私たち一人一人が交通ルールを遵守し、正しい交通マナーの実践を習慣づけることで、悲惨な交通事故を防止しましょう。

1 実施期間

令和元年7月11日(木)から7月20日(土)までの10日間

2 運動の重点

〇 スピードダウンの推進

〇 反射材・ハイビームの活用促進

〇 子どもと高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止

〇 自転車の安全利用の促進

〇 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

〇 飲酒運転の根絶

3 県下の統一行動日

7月11日 「スピードダウンの」を呼びかける日

7月12日 「飲酒運転の根絶」を呼びかける日

7月16日 「反射材・ハイビームの活用」を呼びかける日

7月17日 「自転車の安全利用」を呼びかける日

7月19日 「すべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用」

を呼びかける日

4 イベント

期間中様々な取り組みが行われますが、当厚狭自動車学校では7月17日(水)13:30から「夏のシニア交通安全ドライビングスクール」の開催が予定されています。会場では、あの「サポカー体験」なども行われる予定です。