春のシニア交通安全ドライビングスクール

いつも厚狭自動車学校をご利用いただきありがとうございます。

さて、前回アナウンスしたとおり、令和元年5月17日(金)午後から高齢ドライバー対象のシニア交通安全ドライビングスクールを開催いたしました。

%e4%b9%97%e8%bb%8a参加された高齢ドライバーは12人、開会式に続いて地元山陽小野田警察署の交通課長様より交通情勢についての講話があり、皆さん熱心に聞き入っておられました。
%e8%aa%b2%e9%95%b7%e8%ac%9b%e8%a9%b1別のコーナーでは、巷で噂の「サポカー」に関する講習も行われました。
%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%82%ab%e3%83%bc
最近は軽自動車でも先進的な装備が導入されており、ブレーキ踏み間違いによる突入事故の未然防止も可能となっており、高齢ドライバーの心強い味方になってくれそうですね。

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bcちなみに当日は某TV局様からの取材もあり、参加者も記者からのインタビューに応じておられました。

5月20日まで「春の全国交通安全運動」が続きますが、皆さんもどうぞ無事故で、引き続き安全運転をよろしくお願いします。

春の全国交通安全運動に参加しましょう。

いつも厚狭自動車学校をご利用いただきありがとうございます。

さて、恒例の「春の全国交通安全運動」が始まりますね。

例年4月にありますが、今年は約1か月遅れの令和元年5月11日から20日までの10日間となっています。

運動の重点

1 子供と高齢者の安全な通行の確保と高齢運転者の交通事故防止

2 自転車の安全利用の促進

3 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

4 飲酒運転の根絶

5 スピードダウンの推進

6 反射材・ハイビームの活用促進

の6点です。

期間中,当校では5月17日金曜日に春のシニア交通安全ドライビングスクールを開催することとしています。

昨今全国的にも高齢ドライバーの運転ミスによると思われる重大事故が発生し、マスコミにも連日大きく取り上げられています。

道路を利用するすべての方が、それぞれの立場で事故防止に努めていただき、悲惨な交通事故が一件でも減少することを願っております。